2014/04/25

ECEをインストールしてキャラメイクをはじめよう

スカイリムの標準のキャラメイクではあまり自由にキャラクターがありません。
そこで、Enhanced Character Edit(通称ECE)という機能拡張Modを使用します。
このModにより、目や鼻などのパーツの種類が追加されたり、選べる色(肌、髪、化粧など)が無制限になったり、
本来は調整できなかったさまざまな箇所をかなり自由に調整できるようになります。

また、これからキャラメイクを始めようと思っている方はこちらの記事で、ECEを導入する前に入れておくと便利なModを紹介しています。

キャラメイクをはじめる前に導入したいおすすめMod

Modの機能や、導入方法は作者様のサイトに大変詳しく書いてあります。

Enhanced Character Edit 1.3

※インストールの際にオプションでスライダーの種類が選べます。
Slider 2xはキャラクターのバリエショーンが広がるので導入することをおすすめします。

導入できたら、実際にキャラを作ってみましょう。

起動



まず起動の仕方ですが、コンソール→showracemenuから起動する場合、種族の特性などがなくなってしまうバグが発生するので、注意が必要です。

Skyrim WeekではShowRaceMenu Alternativeをつかってバグを回避しています。このModは使用すると光源が調整された専用MAPに移動するので、非常に便利です。


これがECEの画面です。(キャラクターはプリセット0番のキャラクターです。)


基本的には普通のキャラメイクと同じような操作方法でキャラメイクができます。

キャラメイクはマウス操作でやりましょう。ゲームパッドだと後々苦労します。

カメラ操作



まずは便利なECEのカメラを操作してみます。

Shiftキーを押すことでカメラの距離を3段階に切り替えられます。
Shiftキー+マウス移動で カメラを移動できます。
Shift+ホイール(スクロール)でズームイン、ズームアウトができます。FOVごと変わってくれるので便利です。

Ctrlキーでライトの明るさを調整できますが、ShowRaceMenu Alternativeを使っていれば光源調整されているのであまり必要ないかもしれません。

キャラメイクの基本的な流れ



カメラ操作が確認できたら実際にスライダーをいじってキャラメイクをしてみましょう。
大幅にスライダーがふえてるのがわかると思います。

どのスライダーからいじればいいのかさっぱりだとおもいますが、
今回は時間をかけてキャラを完成させるわけではないので適当に好きなスライダーからいじってください。

キャラメイクの基本は、一度にスライダーの値を変えすぎないことです。
ずっと同じ顔をみながら調整していると、確実に感覚が狂います。次の日見てみたら違和感が炸裂、というのはよくある話です。
一日でキャラクターを完成させようとせず、少しずつ調整して完成に近づけていきましょう。


画面左端は履歴になっています。クリックするとそこからやり直すことができます。
キーボードのPage Up,Page Downを使うこともできます。


ズームしている時にキャラクターが動くのが気になる場合は
コンソールからplayer.sae  idlestaticposeastartと入力するとキャラクターの動作を止めることができます。
このコマンド、非常に長く覚えづらいし打つのが面倒ですよね。
このファイルをskyrimフォルダ(TESV.exeなどが入っているフォルダ)に設置すれば
bat stopというコマンドでショートカットできるようになります。







可もなく不可もなく、あまり変わってないけどこれくらいでとりあえず大丈夫です。
ここから化粧や髪色など、色を決定していきます。

髪のタブに移動し、 髪の色スライダーで髪色を調整します。
他のスライダーと同様に色を選べますが、スライダー右側のをクリックすると、より細かく調整できる画面に切り替わります。



決まったらOKをクリックします。キャンセルするとやり直しになるので注意してください。

化粧も同様に色が設定できます。化粧は印象に作用するので試しにやってみましょう。

良し悪しは別として……、少し立体的になりました。

セーブ



とりあえずこれで完成です。
完成したらRキーで保存します。
名前入力後にセーブスロットが表示されるので、クリックしてセーブします。
セーブしたデータは体タブのslotのロードからロードできます。
またこのセーブデータをCMEセーブデータといい、ファイルとして扱うことができます。
場所はデフォルトでC:\Users\ユーザー名\Documents\My Games\Skyrim\CME_saveにあります。
公開されているセーブデータ等を使う場合はここにファイルを移動してください。

まとめ



以上がECEのキャラメイクの流れです。
これだけでもECEの多機能ぶりが感じられたと思います。

この他にも、種族の癖、表情、そして頂点編集という有用な機能が搭載されています。


SkyrimキャラメイクTips

上記リンクはECEの拡張機能の使い方やキャラメイクのコツ、 テクスチャーの比較などの記事へのリンク集です。記事を更新するたびリンクを随時追加していきます。



シェアはこちらから!






0 コメント:

コメントを投稿