How to Copy NPC to Player

フォロワーMod等のNPCの顔を、プレイヤーに移植する方法

Comparison Texture

現在ダウンロード可能なあらゆるテクスチャーを比較しました。

How to Install Gimp 2

Gimp 2と.ddsプラグインのインストールを解説しています。

2015/03/13

Character No.4-2:Sakura Renewal[リアルな目元について]



先日アップロードしたキャラクターの改良中です。
前回アップロードしてみて改めて感じた違和感などを徹底的に詰めていこうと思っています。

テクスチャをより細部までこだわって、ノーマルマップもキャラの輪郭にのっとって一新しました。
立体感がより意図していたものに近くなりました。鼻根、鼻筋、小鼻もかなり日本人らしくなりました。

今回特にこだわっているのが目元です。

あらためて言うまでもないですがスカイリムはRPGであり、キャラメイクはほんの一部のお楽しみ要素です。ですのである程度以上の作り込みはなされていません。
目元周りに関してはそれこそ、目が2つついてて、目玉が動いて、まぶたが動けばいい程度のものになっています。
その目元にテクスチャを貼り付けるわけですから、どれだけテクスチャがきれいだろうと注意して見た時は違和感を拭えません。

そういったSkyrimのメッシュ状況に寄り添って作ったものが以前アップロードした
UV synced SG Female texturesAsianized SG Female texturesなどのテクスチャです。

今になって見返すとこれらのテクスチャも相当雑な仕上がりになっているように感じます。
ちょっと恥ずかしいくらいに。

今回の改良で、より発展させ極限までディテールにこだわってみた結果が上の画像です。

ノーマルマップ上瞼が下瞼にすこしだけ覆いかぶさるようにしたり(蒙古ひだ)
二重線、アイラインをなるべくUVマップに同期させつつも、メッシュのカクカクがでないよう滑らかにしたり、
アイシャドウと下瞼の境目を微妙につなげたり(もうちょっと薄くてもいいかなと考え中)、
白目の下の縁から下まつげの生え際までの距離感や色合いをリアルにしたり、
眼球周りの陰影等々を刷新して生気をだしたりと、かなり詰めてみました。

特に白目の境目から下睫までの空間の効果は絶大で、一気にリアルさが増しました。
スカイリムではそこら辺が考慮されていません。目をスライダーで大きくしようものなら、目元と呼べる範囲(眼球、まぶた、涙袋、化粧等込のサイズ感)のほぼ全体を白目が占めてしまうことになります。
このキャラはかなりの範囲を化粧で表現しているので、超デカ目に見えますが、このキャラにSGテクスチャなんかを適用するとかなり目が小さく面長に感じます。
 
これに気づくまでとても時間がかかりました。SSを撮影して、小さめのサムネにした時全然違う顔になったように感じる現象(名前募集中)にはFOV、ノーマルマップの影響がかなり強いですが、この「目元と呼べる範囲における白目の占拠率」も結構影響しているんじゃないかなーと思います。


顔の立体感もすこしずつ調整したらまたノーマルマップとの乖離が気になり始めたので、頬まわりのノーマルマップを修正することになりそうです。気長に改良していこうと思います。